29歳 妊活主婦

不妊治療中、子なし主婦の日々のブログ

不妊治療をはじめたきっかけ

 

 

今日は、ガジュマルが不妊治療を始めたきっかけについて紹介したいと思います

 

 

結婚当初は、「(子どもは)できたらいいなぁー。まぁ、神様まかせやな!」とかいう話を旦那としておりましたが、1年経てど、2年経てどもできませんでした。。。(正直、この頃は子どもを授かる為の努力は全くしてなかったです)

ダメだなと思っていた矢先、

ルイボスティーが良いという話を聞いたので、

麦茶⇒⇒⇒ルイボスティーに変更しました。

まぁ、これだけでは厳しいだろうと思いつつも病院には行かず、当時の生活をエンジョイ状態でしたW(基礎体温は計ってました)

 

結婚して2年半後ぐらいの時、友達や身近な人が子育てしているのを見て、

そろそろやばいんじゃぁないかとガジュマルが思い始めてきました・・・

旦那は旦那で、不妊治療してもなかなか授からないという話とを会社関係の人たちから聞くことが多かったみたい

 

相談した後(おそらく30秒ほど笑)

私:一回病院行こうかな

旦:そうだね、(不妊治療)やるか~!

的な内容だったかな??

 

 

 

その週のうちに婦人科へ行きました。

私は甘かった!!(いろんな意味で)

とりあえず、待ち時間長っ!

 

看護師さんにあれこれ聞かれつつも、真摯に話を聞いてくれました

看:「できんし来てみたんや」

看:「先生(医者)の治療はどんどん進んでいくから、ついてけるように、コレ(妊娠するための冊子)読んで」

とか言われているうちに、本当に妊娠するって大変だと身に染みてやや半泣き

 

 

ついにお医者様とご対面・・・

 

 

医:「結婚して2年できてないの!?立派な不妊症ですよ」

私:「・・・・」(不安が心に染みてきてやや半泣きW)

医:「不妊治療は女性だけが頑張るなんてダメ!次回までに、旦那さんと不妊治療をどこまでするかしっかり話しつけてきて!でないと100%喧嘩することになるから」

医:「それと、コレ(看護師がくれた不妊症の冊子)読んでしっかり勉強してきて」

私:「はい・・・」

 

 

一瞬やったけど、めっちゃクチャ現実に引き戻された

そして一瞬にして仕事であった嫌なこと吹っ飛んだ(笑)

 

一度にいろんな話がありすぎて心の整理がつかず車で帰りながら号給( ノД`)シクシク…

(今思えば、はっきり不妊症って断言されたのがきつかったのかもw)

 

モノを言わせない医者というか、やさしさがない医者というか・・・

というのが第一印象!

 

 

     ↓

 

 

 

 

ところが、2回目以降は終始和やか

そして、コミカルな良い先生でした

(不妊治療にたいする覚悟を決めさせる為に、わざときつく言ったのかな?)

 

 

 

 

旦那と相談した結果、体外受精までやるということになりました

 

 

 

以上が不妊治療をはじめたきっかけです

長くなったのでこのへんで~!

最後まで読んで下さりありがとうございました