29歳 妊活主婦

不妊治療中、子なし主婦の日々のブログ

子宮前屈

本日も病院に行ってきました!!

(しっかり排卵しているか診てもらう為に)

 

 

こんなことも言ってられないけど、

前回が痛かっただけに若干、内診台恐怖症(笑)

 

 

 

 

結果は・・・・

 

 

 

 

 

無事、排卵しておりました\(^_^)/

 

 

 

 

 

 

そこで、この前の疑問をぶつけてきました( ..)φメモメモ

(以下の三点!!)

 

①子宮が傾いてるってどういうこと?

②人工受精の度にこれくらい(卵管通水並みに)痛いのか?

③一生このままなのか?出産する際のデメリット等

 

 

 

 

 

まず、一つ目

①子宮が傾いてるってどういうこと?

A.子宮は普通はまっすぐに収まっているらしいのですが、それが私の場合、極端にお腹側に傾いてるとのことでした。

子宮がまっすぐに収まっている人は稀で、大体傾きがあるそうです。ただ、その傾きがかなり極端だったらしいです・・・

因みに原因は、おそらく先天的なものらしいです

 

 

②人工受精の度にこれくらい(卵管通水並みに)痛いのか?

A.「NOー!」とのことでした。ただ、先生自身、初回は(子宮の)傾き加減が予測できないので、痛かったのかもしれないとのこと!「大体の傾きがわかったから、次回からは大丈夫でしょう!」ということでした(^^)/

この一言、結構安心しました。

ただ、体外受精の時も同じ感じで進んでいくからね!

と付け加えられました(;´・ω・)💦不安だーーーーー! 

 

 

③一生このままなのか?出産する際のデメリット等

A.子どもを一人産めば、子宮の傾きはややマシになるそうです*1

出産するときのデメリットは何もないとのことでした(*^▽^*)

 

 

 

 

以上、人工受精で発覚した、私の子宮前屈に対しての疑問は払拭されました!

 

 

 

 

 

疑問も無事解決したので、着床を助けてくれるプロゲストンの注射を腕にしてきました

これが、何故かかなり痛くて、

8時間経った今でも腕を肩より高いところに上げられない(笑)

 

 

 

 

 

一週間は病院に行かなくていいので

今週は安静且つ、家事をこなします(⌒∇⌒)

そして、ファミリーを守る為!!いつか就職してお金を稼ぐ為に!!

勉強したり、本読んだりします!

*1: