29歳 妊活主婦

不妊治療中、子なし主婦の日々のブログ

就職活動、絶賛撃沈中・・・不妊治療、転勤族が響いたか?

不妊治療中、どうやって就活する?

 

 

さて、前回の面接で嘘をついてしまったことの後ろめたさから、今回はしっかり、ありのまま、包み隠さずに不妊治療について話してきました。(10月末のこと)

どのような感じの面接内容だったかを簡潔にお知らせ致します。

(勤務時間や就業時間のことは除きます)

 

 

 不妊治療中であることを伝えた際の反応 

諸々の質問後、「何かありますか?」といわれたので、

不妊治療中であることを伝えました。

すると・・・・

↓↓

「それは人生の中で大事なこと。会社としては、たとえ今、治療中でも長く勤めていただく中で、1人の人間としてあなた(○○さん)を大事にしたいと考えている」

 

というような内容の返事を頂け嬉しかったのですが、一つ引っかかることが(-_-;)💦

そう「長く務めていただく中で」

 

②このワードはやばいと思い、すぐさま「転勤族」であることを伝えました。

すると・・・

↓↓

「うわぁ~そうでしたか。それが一番ショックです」といわれてしまいました(;´・ω・)

 

 

 

この時点ですでに、「オ・ワ・タ」という感じでしたが、

淡い期待を胸に3連休を満喫していたのですが、

今日、不採用電話があり撃沈致しました。

 

 

 

 結果、不妊治療中の就活はどうすればいいの?

  私が経営者だったら、不妊治療中ならまだしも、転勤族となると採用しないよなw

それ以前に私の面接が悪かったのかもしれないのですが💦

 

結局、不妊治療中の就活をどうするかなんて答えは無しです。

言えることは、不妊治療中に失職は避けた方が良い

治療に専念したい等、考えがあって辞める人はいいと思う。

ただ、働きながら治療することを迷っている人は今の仕事を続けたほうが良いと思う今日この頃です。(治療を始めても授かるまで、何年かかるかわからない。その間、家での時間はあまり生産性がないし、お金だけが減っていきます。)

 

私の場合は、自己退職じゃないので不本意な失職でしたが、治療中で仕事を探すのは大変です💦それに加えて、転勤族となると採用に至るまでかなり厳しいのかもしれません。

 

 

 

とりあえず、条件を考え直して、次の就職に向けて歩を進めたいと思います。