29歳 妊活主婦

不妊治療中、子なし主婦の日々のブログ

友達の結婚式OR不妊治療

友達の結婚式と人工授精の日が被った

 

 

 そんな偶然、ないようで、ありました。

友達が結婚することになり、結婚式に呼んでもらったはいいものの、結婚式が人工授精の日と被りそうという事態がここ数日で発生いたしました💦

もちろん、友達の結婚式はとても楽しみです(^o^)

 

 

ただ、ここで問題が2つ・・・・

①人工授精の日は土曜日で午後休診

②会場が遠方なので、朝一の電車に乗らないと間に合わない

(たとえ、病院へいけても時間カツカツのギッリギリ(-_-;))

 

 

 

さて、どうしたものか?と考えておりました。

友達の結婚式は一生に1度しか祝えないし、かといって、1年間に12回しかチャンスがない不妊治療の大切な1回を逃したくない。

正直、どっちが大切というよりも、どっちも本当に大切なのです。

 

 

卵胞に迷いが伝わったか?育ちが遅いぞ!

 

そんなことを悶々と考えていたら、卵胞にもその思いが伝わってしまったのか、いつもよりも卵胞の育ちが遅い・・・

看護師さんには、「稀にやけど、こんなこともあるよ」と言われてさらに落ち込む。

この周期で卵胞を育てる為に打った注射は4回。

結局、この時点で結婚式の当日に人工授精をするのは無理という結論になりました。

結婚式の当日は病院は行かなくていいだろうと思い、少し安堵しました。

 

 

 

がしかし、

 

 

 

「卵胞が育っていないので、土曜日(結婚式の当日)は内診して、育ってなかったら追加で注射します。そうしないと人工授精できないから。 なので、土曜日は絶対来てね。」

と先生から一言。

 

やばいやばいやばいやばいやばいやばいやばい・・・

考えろ考えろ考えろ考えろ・・・

どうする?どうする?

 

 

 

 

で、結果どうするの??

 

友達の結婚式も参加したい、人工授精の機会も失いたくない。

 

結局、午前中、カツカツのギッリギリで病院へ行くことにしました。

(先生に朝一で診てもらえるよう頭をさげました。)

あと、友達にも、遅れるかもしれないということを理由とともに伝えました。

(乗り換えや道に迷わなければ、集合時間にギリギリ間に合う)

 

あとは、実行するのみです(*^^*)

 

 

 

このようなことで迷ったら。

 

傍から見たら大したことでもないのかもしれませんが 、不妊治療をしている人にしたら、1回治療を休みになるということは大事件ですよね。

今回、なかなか難しい選択を余儀なくされましたが、結局は予定通りに事が進むかなんて誰にもわからないし、考えていても杞憂に過ぎません。

だって、1回病院に行ったら、別の状況になっているから。

だから、考えすぎて卵胞に影響を与えてしまっては元も子もないので、その時になるまで、考えないようにしましょう!