29歳 妊活主婦

不妊治療中、子なし主婦の日々のブログ

人工授精4回目失敗

 

人工授精4回目失敗しました

 

 

結局、また振り出しに戻ってしまいました。

高温期も19日続きましたが、昨日の朝から体温がダウン。トイレに行くのが、本当に本当に嫌でした。膀胱炎になってもいいから血は来るなと祈りましたが、その思いも叶うことなく・・・・・。

 

何とも辛いです。自分てダメだなぁと思う。すべてが嫌になりました。

仕事もしてなければ、子どももはらめず、旦那に当たり散らしてバカみたい。

等等を考えながら今日を迎えました。現実を受け入れて次に進むしかないですね。今月で30歳になるのですが、人工授精もお休みの為、20代での妊娠は不可能となりました。

 

 

 そして、人工授精4回目を通して旦那との不妊治療に対する温度差が浮き彫りになりましたので、記入していきます。

 

 

 

旦那との温度差

旦那はこの週末、微熱があったのに病院も行かず(何度か行ってきてといいました)、私が遠方の友達の結婚式から帰ってきたら高熱を出していました。

その後、冷戦状態

風邪が長引くと本人も仕事をするのが辛いし、私も心配性なのですぐに行ってほしいのですが受診せず。結局、すっきりしないまま1週間が始まりました。

 

悲しかったこと

2人だったら私に風邪がうつろうがしょうがないと思うのですが、今は不妊治療中

私が不妊治療で、ホルモン系の薬や注射を打っているのにも関わらず、また、妊娠している可能性があるかもしれないのに・・・

私に風邪がうつったら飲める薬も限られくるということにまで、考えが及んでなかったのが本当に悲しかった旦那の不妊治療に対しての意識の低さ、私との温度差が何より悲しかったです。

 

どうすればいいのか?

今回はかなり憔悴しました。

男性って不妊治療のことを自分で調べたりしないものなのでしょうか?

それとも、体外受精でお金がかかるようになって、初めてしっかり意識するのかな?

クリニックの先生が「しっかり話し合わないと喧嘩することになる」って不妊治療を初める時に言っていたけど、本当ですね。

話し合わないと。

 

 

最後に

 今回、妊娠できない理由は大部分が他のことが原因だったと思います。

 

ですが、生理が来るか来ないかで、すごくナーバスで苛立っている時に、病院に行かない旦那の看病。優しくしたいと思っていながらも、ホルモンバランスの影響も手伝ってか、今回ばかりは、頭がそれを完璧に拒否しました。(そして、酷いことを言ってしまって、自己嫌悪)

 

こんな夫婦仲では、できるものもできないですね。

生理が始まり気持ちも落ち着いてきたので、話し合ってこの温度差を埋めていくしかない。